1.578、1000m通過60.5秒のスローペース、ラスト11.7 10.9 11.1 11.6 アーモンドアイにとってダノンプレミアムの作った流れは走りやすかったであろう

本命のキセキはもっとハナにこだわり、きつい流れにしなければアーモンドアイに勝てるわけがない

今年強い競馬をしたのは2.3着のフィエールマン、クロノジェネシスの2頭であろう、頑張ったのはダノンギャグニー、ジナンボー、カデナである

次走も期待できるのは5頭、後のアーモンドアイを含めた馬達は今日以上に伸び代があるとは思えない

何回も見てもやっぱりフィエールマンが1番強い競馬を見せてくれた

有馬記念に間に合えば間違いなく本命候補である

それにしても毎週感動を与えてくれる競馬に感謝してまた予想の勉強を怠らないようにしないと、最高に素晴らしいスポーツ競馬、ギャンブル競馬、これからもよろしくお願いします

㊙︎㊙︎㊙︎ポチッと一度お願いします㊙︎㊙︎


image
無料オンラインサロンがおまけでついてくるメルマガ会員募集しています

オンラインサロンの参加はDiscordアプリをダウンロードして頂く必要になります
FullSizeRender
コードは使用済み確認後です

IMG_9946
IMG_9934
FullSizeRender
FullSizeRender

メルマガ会員案内⬇︎⬇︎





購買購入はこちらから⬇︎⬇︎ 



Amazonギフト券抽選はこちらから⬇︎⬇︎ 
FullSizeRender