■バイオスパーク 助手騎乗、函館芝併せ馬。新馬相手ではあったが、手応え圧倒で外から楽にパスして半馬身の先着フィニッシュ。先週速い時計を出さなかったあたり輸送後の回復に手間取ったのかもしれないが、日曜に15-15を消化し、今週これだけ動ければ懸念視は不要だろう。いい状態で走れる。【7】
■レイエンダ C.ルメール騎手騎乗、函館芝併せ馬。同じレースに出走するランフォザローゼスを追走し、インへ進路を取ると抜群の手応えで取り付きそのまま併入に持ち込んだ。先週まではやや体を持て余す感があったが、この日はシャープな動き。好気配にある。【7】
■ニシノデイジー 勝浦騎手騎乗、函館ウッド単走。時計はやや要したが外を大きく回したし、テンションを上げないよう慎重に進めた分で問題はない。まだ良化の余地は感じさせるものの、前走から一定の上積みはありそうだ。【6】
■トーラスジェミニ 山田騎手騎乗、、函館ウッド単走。いい行きっぷりを見せ、意欲的に追われたラストでは単走と考えればいい伸びを示した。調整の難しいこの時期に間隔を詰めて使われているが、しっかり負荷を掛けて問題ないあたり体調はかなり良さそう。勝って更に上昇の雰囲気で、絶好調だ。【8】
■カウディーリョ 藤岡佑騎手騎乗、函館ウッド単走。終いだけ重点の内容で、軽く促されたラストでは機敏な反応からいい伸びを見せた。放牧から直接函館に入り、入念に攻められている。体も引き締まっているし、2カ月半ぶりを感じさせない好仕上がり。【7】
■アドマイヤジャスタ 吉田隼騎手騎乗、函館芝併せ馬。5馬身先に行く未勝利馬を目標に意欲的に追われ、鋭い伸びからクビ差まで詰め寄った。前走時も仕上がり自体は上々で、輸送後も体調はキープ。気迫という点であとひと息の感もあるが、悪くない状態だ。【6】
■スズカロング 連闘で中間の速い時計はなし。中1週の前走でも体は減らしておらず、体調は良さそうだが過去1回あった札幌での連闘ではマイナス12キロでの出走で凡走に終わっていたあたりがどうか。復帰戦の2走前で仕上がり切っていた印象もあり、良くて平行線というところ。【5】
■ドゥオーモ 藤岡康騎手騎乗、函館ウッド併せ馬。後方からの3歳未勝利馬を先導する形。14-14ペースで入り、差は詰められたが楽な手応えを保ったまま先着を果たした。負荷は軽いが、最後の反応は前走時より良化。着実に良化しているようだ。【6】
■ナイトオブナイツ 国分恭騎手騎乗、函館ウッド単走。ラストは反応し切れず伸びを欠いた印象があるが、もともと稽古ではそこまで動かない馬。全体的な動きには機敏さが出てきたし、少なからず前走を使った効果は見込めそう。【6】
■プレシャスブルー 石川騎手騎乗、函館ウッド単走。先週美浦でオープン馬相手の併せ馬で速い時計を出しており、仕上がりはほぼ完了。今週は4Fからの時計で様子見程度となり、いい手応えを保ったままスッと伸びた。前向きさがあって、環境に戸惑っている様子はなく体調も上々のよう。中9週とひと息入っているが、好仕上がりだ。【7】
■ベストアプローチ 横山武騎手騎乗、函館ダート単走。長期休養からの復帰戦を使われての中1週とあって、脚元を気遣ってのダート調整。やや反応に手間取ったがギアが入ってからの伸びは良かった。一定の上積みは見込めそう。【6】
■マイネルファンロン 丹内騎手騎乗、函館ウッド単走。先週美浦で終いをきっちり伸ばしたのが実質の最終追い。今週は輸送後の体調や反応を確認する程度の内容に留まった。やや気迫に乏しい感はあるものの、脚捌きなどは素軽く目立った疲れはない。恥ずかしくない競馬はできそうだ。【6】
■ミスマンマミーア 池添騎手騎乗、函館芝併せ馬。3歳未勝利馬を追走し、しっかり追われたが半馬身遅れに終わった。長距離輸送後の初時計で負荷を掛けることができたあたり、体調面は悪くなさそうだが気配は強調しづらい。なんとか平行線と言ったところか。【5】
■ランフォザローゼス 団野騎手騎乗、函館芝併せ馬。同じレースに出走するレイエンダを先導する形で入り、ややアオられ気味に併入した。見栄えは悪いが、時計はまずまず。この中間、美浦での調整は順調だったし着実に気配上昇と見ていい。【6】
■レイホーロマンス 団野騎手騎乗、函館ウッド単走。14-14ペースで入り、最後だけ気持ち伸ばされる程度だった。負荷は軽めだが栗東でしっかり追ってきているので問題はないだろう。重苦しさは感じさせておらず、この馬なりに順調。【6】
■レッドサイオン 岩田康騎手騎乗、函館ウッド併せ馬。2頭追走し、最内に進路を取ったがそれぞれに半馬身遅れ入線。相手がかなりの格下なことを考えればやや案外な動きだった。太め残りの前走を使われたが変わり身は強調しづらい。【5】

 banner_22.gif  にほんブログ村 競馬ブログへ